らくがきちょう

なんとなく

HTTPie で Cisco ACI にログインする

以前にCisco ACI を CLI から curl を使って制御するmacOS から httpie で APIC-EM へ POST してみるというメモを記載しました。 curl 同様、HTTPie から Cisco ACI へログインすることも、もちろん可能です。

続きを読む

HTTPie のインストールと基本的な使い方

以前にhttpie でリクエストヘッダも表示するというメモを書きました。 改めて、HTTPie のインストール方法 / 基本的な使い方をメモしておきます。

続きを読む

Mongo DB を直接操作して Wekan のユーザを削除する

残念ながら、現状の Wekan では管理者パネルからユーザの削除を実施することが出来ず、直接 Mongo DB を操作する必要があります… 今回は Wekan でユーザを削除する手順をメモしておきます。

続きを読む

CentOS7 に Samba 4.7.3 をインストール出来る yum リポジトリを作ってみた

CentOS7 の標準リポジトリにある Samba はバージョンが古い為、先日、ソースコードからコンパイルしました。 その際、Samba 4.7.3 の RPM パッケージを作成したのですが、折角なのでリポジトリを立てて公開してみます。 まだまだテスト出来ていないので、利用は自己責任でお願いします。

続きを読む

createrepo を使って CentOS7 用の自前リポジトリを作成する

ソフトウェアはリポジトリからインストールことが殆どだと思います(ソースコードからインストールする機会はめっきり、減ったように思います)。 ただ、「標準リポジトリ提供のソフトウェアはバージョンが低い」「そもそもリポジトリ上にソフトウェアが無い」「社内ソフトウェア専用の、プライベートリポジトリが欲しい」と言った場合は、自前でリポジトリを作りたいケースもあると思います。 今回は createrepo を使って CentOS7 用の自前リポジトリを作成してみます。

続きを読む

fpm で CentOS7 用に Samba 4.7.3 の RPM パッケージを作成する

CentOS7 標準リポジトリにある Samba は、ややバージョンが古かったので自分でビルドし、fpm で RPM パッケージ化してみました。

続きを読む

CentOS7 に最新パッケージを導入出来るよう、IUS リポジトリを追加する

CentOS の標準リポジトリで提供されるソフトウェアは、バージョンが古いものが多いです。 IUS では、より新しいバージョンのパッケージを提供しています。 IUS の公式ページには以下と書かれています。

IUS is a community project that provides RPM packages for newer versions of select software for Enterprise Linux distributions.

CentOS7 に IUS リポジトリを追加するには以下のように実行します。 IUS の依存性により、EPEL リポジトリも追加されます。

続きを読む