読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

Cisco ACI 2.2(2i) リリース

Cisco ACI のバージョン 2.2(2i) がリリースされていました。 大きな機能追加は無く、バグ修正のみのようです。

続きを読む

ACI で DHCP Relay を設定する

Cisco ACIDHCP Relay を有効化する際の設定方法をメモしておきます。

続きを読む

はてなブログで画像サイズを指定する

はてなブログでは画像を以下のように表現します。

[f:id:xxxx:2017yyyyyyy:plain]

w オプションを指定することにより、幅を指定して表示させることが出来ます。 例えば 300 ピクセル幅で表示したい場合は以下のように指定します。

[f:id:xxxx:2017yyyyyyy:plain:w300]
続きを読む

ACI で vSphere 連携を設定する

ACI と vSphere を連携すると ACI で EPG を新規作成した際に vSphere(の分散スイッチ)で自動的に PortGroup が作成される為、設定が非常に簡素化されます。 今回は ACI と vSphere の連携設定方法を記載します。

続きを読む

HBFM (Markdown 拡張) を追加した MkDocs の Docker イメージ

MkDocs を使うと Markdown を使ったドキュメント構築を手軽に行えます。 基本的なコンセプトは Sphinx と同じですが、SphinxreST(reStructuredText)メインなのに対して、MkDocs は Markdown メインというところが大きな差だと思います。 どちらも優れたソフトウェアだと思いますが、私の場合は Markdown の方が慣れているので MkDocs の方が手軽に感じます。

更に MkDocs に HEARTBEATS Flavored Markdown extension (以下、HBFM)をインストールすると「フォントに色をつける」等の機能拡張を行うことが出来ます。 MkDocs も HBFM も pip で簡単にインストール可能ですが、今回は Alpine に両方をインストールした Docker イメージを作成し、これを利用します。

続きを読む

Docker で ftpd / sshd を起動する

検証作業の際、手軽に使えるように Docker で起動する vsftpd / sshd のイメージを作ってみました。 Alpine をベースしており、イメージサイズは 9MB 程度と軽量です。 デフォルトではユーザ名「admin」、パスワードは「password」で接続可能です。

続きを読む

macOS に Sphinx をインストールする

macOSSphinx をインストールする手順をメモしておきます。

続きを読む