らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

vSphere 6.7 の標準スイッチで CDP を送受信出来るようにする

vSphere の標準スイッチはデフォルトで CDP を「受信のみ」実行している為、対向側スイッチでは接続情報を確認することが出来ません。 標準スイッチでも CDP 情報を送受信出来るようにする方法をメモしておきます。 今回は vSphere 6.7 Update1 環境でテストしました。

続きを読む

vSphere 6.7 Update1 で ESXi への SSH アクセス時に ED25519 が使えるようにする

vSphere 6.7 Update1 のデフォルト状態では SSH を有効化しても ED25519 が利用出来ませんでした。 vSphere 6.7 Update1 でも ED25519 を有効化する手順をメモしておきます。

続きを読む

macOS で「Wireshark: Permission denied」エラーを回避する

Catalina に Cask で Wireshark をインストールしたところ、ターミナルを起動する度に Wireshark: Permission denied というエラーが出るようになりました。

f:id:sig9:20200102010725p:plain

これは /etc/paths.d/Wireshark に root ユーザ以外の読み取り権限が無いことが原因のようです。

$ ls -l /etc/paths.d/
total 8
-rw-------  1 root  wheel  43 11 21 08:19 Wireshark

root ユーザ以外にも読み取り権限を付与します。

sudo chmod 644 /etc/paths.d/Wireshark

結果、以下のようになりました。

$ ls -l /etc/paths.d/
total 8
-rw-r--r--  1 root  wheel  43 11 21 08:19 Wireshark

これでターミナル起動時にエラーがでなくなりました。

f:id:sig9:20200102010729p:plain

Raspberry Pi に Smokeping をインストールしてスループットをモニタする

自宅 → インターネット宛てのスループットを定点観測する為に Raspberry Pi へ Smokeping をインストールしました。 今回は Smokeping のインストール手順から初期設定までをメモしておきます。 尚、今回はスループットをモニタしたいだけなので、アラーム検出時のメール送信は設定しません。

続きを読む

S3 互換のオブジェクトストレージ「wasabi」を申し込んでみる

AWS S3 互換のオブジェクトストレージサービスである「wasabi」は 1TB 以下であれば 5.99 ドル/月と非常に安価です。 また、データ転送量や API 呼び出しは課金されません。 今回は wasabi へ新規に申し込みを行い、Bucket を作成するまでの手順をメモしておきます。

続きを読む

SSH は (RSA 鍵より) ED25519 鍵の方が強固で速い

SSH 用の鍵を作成する際、従来は RSA を利用するケースがとても多かったと思います。 ですが、ED25519 の方が RSA よりも強度が高く、しかも速いです。 ED25519 に対応していない古い SSH の実装が無い限り、今後は ED25519 を利用した方が良さそうです。 今回は ED25519 の鍵ペアを作成する方法をメモしておきます。 尚、ED25519 は OpenSSH 6.5 以降でサポートされています。

続きを読む