らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Linux に ovftool をインストールする

vSphere 用の OVA / OVF イメージを作成したり、デプロイする場合には ovftool がると便利です。 Linux 環境へ ovftool をインストールする手順をメモしておきます。

インストールは簡単です。 ダウンロードしたバイナリに実行権限を付与して実行するだけです。 通常だと表示されたライセンス条項への同意を求められますが、--eulas-agreed オプションを指定するとライセンス条項へ同意したものとし、表示をスキップすることが出来ます。

chmod +x VMware-ovftool-4.4.1-16812187-lin.x86_64.bundle
./VMware-ovftool-4.4.1-16812187-lin.x86_64.bundle --eulas-agreed

これでインストール完了です。 /usr/bin/ovftool にインストールされました。

# which ovftool
/usr/bin/ovftool
# ovftool --version
VMware ovftool 4.4.1 (build-16812187)

「.ovf ファイルと .vmdk ファイル」から「.ova ファイル」へ変換する (まとめる) には tar コマンドを利用します。

tar cvf \
  VirtualMachine.ova \
  VirtualMachine.ovf \
  VirtualMachine.vmdk