らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Wireshark のキャプチャ一覧に CoS や DSCP も表示する

Wireshark のキャプチャ結果一覧表示部分は初期状態だと CoS や DSCP が表示されません。 設定を変更することで「一覧にも CoS / DSCP を表示することは可能」ですので、その設定方法をメモしておきます。 今回は macOS で試していますが、Windows など他の OS でも基本的な手順は変わりません。

Step.1

Preferences メニューを開きます。

f:id:sig9:20210613144326p:plain

Step.2

「+」マークをクリックします。

f:id:sig9:20210613144329p:plain

Step.3

以下のようにカラムを追加します。 CoS は既定の設定が無い為、Custom Type とし、Fields に vlan.priority と入力します。 入力が完了したら OK をクリックします。

f:id:sig9:20210613145331p:plain

Step.4

これでパケットキャプチャ結果の一覧に CoS や DSCP が表示されるようになりました。

f:id:sig9:20210613145334p:plain