らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Cisco ACI 5.2(1g) リリース

Cisco ACI で 5.2 系では初となるバージョン 5.2(1g) がリリースされました。

リリースノート

リリースノートは下記から参照出来ます。

バージョンの見方

ACI における APIC / Switch バージョンの基本的な考え方は下記にまとまっています。

Long-lived / Short-lived

ACI のリリースバージョンには「Long-lived」と「Short-lived」という考え方があります。 長期サポートされるのは Long-lived ですが、「現在、どのバージョンが Long-lived なのか?」というのは下記ページで調べることが可能です。 現時点ではまだ 3.2 及び 4.2 系が Long-lived です。

リリース履歴

3.2 / 4.2 / 5.2 系のリリース履歴は以下の通りです。 「緑塗りつぶし」部分は「該当系列の、最初のリリース時点から 18 ヶ月経過するまで」の期間です。 3.2 系のリリース履歴を見ると「18 ヶ月経過した辺り (2019 年 11 月ごろ) を過ぎると、明らかにリリース頻度が下がっている」ことが分かります。 4.2 系は「18 ヶ月経過」が 2021 年 3 月ごろと比較的最近ですのでまだはっきりは分かりませんが、4.2 系で最も老番となる「4.2(7f)」が 2021 年 3 月にリリースされて以降 (若干、数字の若返った 4.2(6o) はリリースされたものの)、4.2(7f) より新しいリリースは行われていないことが分かります。

f:id:sig9:20210609223400p:plain