らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Ubuntu 20.10 に pyenv で Python 3.9.1 をインストールする

以前に CentOS7 に pyenv で Python 3.7.x 系をインストールする というメモを書きました。 今回は Ubuntu 20.10 に pyenv で Python 3.9.1 をインストールする手順をメモしておきます。

pyenv をインストールする

依存関係のあるソフトウェアをインストールします。

apt -y install \
  build-essential \
  git \
  libbz2-dev \
  libffi-dev \
  liblzma-dev \
  libreadline-dev \
  libsqlite3-dev \
  libssl-dev \
  zlib1g-dev

pyenv を clone します。

git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv

環境変数を定義します。

echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bashrc
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc

現時点では 1.2.22-47-g4c302a02 がインストールされました。

# pyenv -v
pyenv 1.2.22-47-g4c302a02

Python をインストールする

インストール可能な Python のバージョンを確認します。

pyenv install --list

今回は 3.9.1 をインストールします。

pyenv install 3.9.1
pyenv global 3.9.1
pyenv rehash

pip (と setuptools) をアップグレードしておきます。

pip install --upgrade pip setuptools