らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Cisco ACI で多数の EPG を設定すると、どうなるか?

Cisco ACI のドキュメント のうち、Verified Scalability Guide は一般的なスケーラビリティの検証値・上限値などについて言及されたドキュメントです。 このドキュメントの General Scalability LimitsEPG 数 (Number of endpoint groups (EPGs)) は L3 Fabric と Large L3 Fabric の両方で以下と記載されています。

For a fabric with a single Tenant: 4,000

For a fabric with multiple Tenants: 500 per Tenant, up to 15,000 total across all Tenants

今回は ACI バージョン 5.0(2h) 環境で EPG を多数設定して、「設定出来るか?」「Fault は表示されるか?」と言った点をウォッチしてみました。

結果

結果は以下の通りです。 ドキュメント上は「全テナントで 15,000 まで」と記載されているものの、設定だけであれば 15,000 を超えても可能でした。 但し、実際の通信テストは実施していません。

EPG パーセンテージ 設定可否 Fault の有無
4,000 26.7% -
9,000 60.0% -
12,000 80.0%
14,500 96.7%
16,000 106.7%

以下は各々の設定数ごとに Tenant 及び Capacity Dashboard を確認したスクリーンショットです。

4,000

Tenant

f:id:sig9:20201007091457p:plain

Capacity Dashboard

f:id:sig9:20201007091501p:plain

9,000

Tenant

f:id:sig9:20201007091504p:plain

Capacity Dashboard

f:id:sig9:20201007091508p:plain

12,000

Tenant

f:id:sig9:20201007091511p:plain

Capacity Dashboard

f:id:sig9:20201007091515p:plain

14,500

Tenant

f:id:sig9:20201007091519p:plain

Capacity Dashboard

f:id:sig9:20201007091523p:plain

16,000

Tenant

f:id:sig9:20201007091527p:plain

Capacity Dashboard

f:id:sig9:20201007091530p:plain