らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

CentOS8 で諸々をアップデートするスクリプト

CentOS8 で諸々アップデートするのが面倒な為、自分の作業用スクリプトをメモしておきます。

以下を実行します。

  1. 古いカーネルを削除する
  2. パッケージをアップデートする
  3. pyenv 自身をアップデートする
  4. pip パッケージをインストールする
  5. pyenv でインストール可能な Python のバージョン一覧を表示する
  6. インストール済みの Python バージョンを表示する
  7. dnf キャッシュとコマンド実行履歴を削除する

具体的なスクリプトの内容は以下です。

#!/bin/sh

# Remove old kernels.
echo '# Remove old kernels...'
dnf -y remove $(dnf repoquery --installonly --latest-limit=-1 -q)

# Update dnf packages.
echo '# Update dnf packages...'
dnf -y update

# Update pyenv.
echo '# Update pyenv...'
cd ${PYENV_ROOT}
git pull

# Update pip packages.
echo '# Update pip packages...'
pip list -o | tail -n +3 | awk '{ print $1 }' | xargs pip install -U

# List available python versions.
echo '# List available python versions...'
pyenv install --list | /usr/bin/grep -e '^Available versions:' -e '^  [1-9]'

# Installed python version.
echo '# Installed python version...'
python --version

# Clean up.
echo '# Clean up...'
dnf clean all
history -c