らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Chrome で危険なサイトへのアクセスを継続する場合は「thisisunsafe」と入力する

Chrome で無効な証明書がインストールされたサイトへアクセスすると、以下のような警告が表示されますが、アンダーライン部分の ~ にアクセスする (安全ではありません) をクリックするとアクセス自体は続行出来ます。

f:id:sig9:20200416102825p:plain:w480

しかし、条件によっては以下のように ~ にアクセスする が表示されない場合があります。

f:id:sig9:20200416095114p:plain:w480

こういったケースではブラウザにフォーカスを合わせた状態で thisisunsafe (this is unsafe のようにスペースを入れては NG) とタイプするとアクセスを続行することが出来ます。 もちろん、証明書が無効=安全では無いということになりますので、出来ればアクセスすべきではありませんし、もしどうしてもアクセスする必要がある場合はリスクを十分理解した上で続行する必要があります。

尚、現在の Chrome では thisisunsafe ですが、以前は dangerbadidea だったりと、入力するキーワードは変遷しているようです。