らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

VyOS

CML2 用の検証コンフィグ・テンプレート (2021/12/31 版)

以前に下記のメモを書きました。 Cisco VIRL でよく使う「検証用コンフィグ・テンプレート」 Cisco VIRL でよく使う「検証用コンフィグ・テンプレート」(2019/04/19 版) CML での IOSv コンフィグ・テンプレート (TELNET / SSH) 改めて各機器の「検証用コン…

VyOS の検証用・初期コンフィグ例

以前に以下のメモを書きました。 VyOS のインストール&初期セットアップ CML2 上で VyOS を使う 上記を踏まえ、VyOS の検証用・初期コンフィグ例をメモしておきます。 検証用ですのでセキュリティなどは考慮していません。 尚、DNS / NTP は Cloudflare を…

CML2 上で VyOS を使う

VyOS を CML2 上で動作させる手順をメモしておきます。 作業は Rocky Linux8 上で行いました。

VyOS のインストール&初期セットアップ

VyOS を vSphere6 ESXi 上の仮想マシンにインストールした際のメモです。

Cisco(IOSv / CSR1000V / XRv / NX-OSv / ASAv)、MikroTik、VyOS で eBGP 接続してみる

Cisco、Mikrotik、VyOS を eBGP 接続し、各々のコンフィグを比較してみました。具体的には以下の機器を用いました。 Cisco IOSv Cisco CSR1000V Cisco XRv Cisco NX-OSv Cisco ASAv Mikrotik VyOS

Cisco VIRL で VyOS を使えるようにするには

Cisco VIRL 上に VyOS も登録すると検証時に便利です。今回は VIRL に VyOS を登録してみます。大まかな手順は以前に書いた「VIRL に RouterOS を登録してシミュレーション環境を作るには」と同じ流れになります。

VyOS でネットワーク遅延やロスを発生させるには

WAN を模したテストをしている場合、遅延や損失(パケットロス)、帯域制限等を擬似的に発生させ、意図的に品質の悪い回線を模したい場合があります。そういった場合には以下のような手段があるかと思います。 FreeBSD で DummyNet を使う Linux で tc や WA…