らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

MikroTik

VIRL に RouterOS を登録してシミュレーション環境を作るには

VIRL に RouterOS を追加するとルーティングの挙動確認等、論理的な検証は非常に楽になります。そこで今回は VIRL 上で動作する RouterOS の動作イメージを作成し、それを VIRL へ登録してみます。VIRL をお持ちで無い方は GNS3 でも近い手順で似たような検…

MikroTik を秒殺で DDNS クライアントにするには

Mikrotik を DDNS クライアントにするのは極めて簡単です。一般的なルータでは「別途、DDNS サービスを登録(場合によっては契約)し、その設定情報をルータに投入」というケースが殆どです。しかし、Mikrotik の場合は特に何の事前準備も無く、すぐに DDNS …

MikroTik のルータを L2TP over IPsec のクライアントとして設定するには

前回の記事「CentOS 6.x で StrongSwan を使った L2TP over IPsec 環境を作る」では、さくら VPS の CentOS 6.6 上に L2TP over IPsec サーバを作りました。この環境と常時、L2TP over IPsec を接続したままにする為、ゲートウェイルータになっている Mikrot…

TeraTerm から MikroTik へ SSH した際の文字化けを解消するには

Mikrotik 製品に SSH ログインすると、以下のように文字化けしてしまいました。これはエスケープシーケンスの不一致によるもの、のようです。TeraTerm のターミナル種別はデフォルトで「VT100」になっていますが、これを「VT282」に変更します。変更は「Setu…

MikroTik で BGP の属性(MED / LOCAL_PREF)を検証してみる

前回は Mikrotik 製品で BGP の Peering だけ、設定してみました。今回は属性(Attribute)のうち、非常にメジャーな MED(Multi-Exit Discriminator)と LP(Local Preference)を設定してみました。

MikroTik(CCR / RouterBoard)で BGP を動かしてみる

Mikrotik 製品で基本的な BGP 機能を設定してみました。詳細は後述しますが、以下パターンで xBGP 接続しました。 No. xBGP 概要 起点 終点 1 eBGP Cisco と Mikrotik Catalyst 3750 CCR(Tile) 2 iBGP Mikrotik 同士 CCR(Tile) RB951(mips) 3 iBGP Mik…

Metarouter 機能で RouterOS 上に OpenWRT な仮想ルータを起動するには

RouterOS の Metarouter 機能を使うとルータ内で仮想ルータを起動することが出来ます。Metarouter として起動する OS は一般的に以下の二通りが存在するようです。 RouterOS 内で RouterOS を起動する(ROS on ROS) RouterOS 内で OpenWRT を起動する(Open…

RouterBoard のトラフィックジェネレータ機能を利用するには

RouterBoard のトラフィックジェネレータ機能を使うと、トラフィックの負荷試験を簡単に行うことが出来ます。RouterBoard はスペックと比較して価格が非常に安い為、安価にトラフィック試験環境を作ることが出来ます。今回は「トラフィックを印加する側」「…