らくがきちょう

なんとなく ~所属組織/団体とは無関係であり、個人の見解です~

Cisco IOS-XR

Cisco VIRL でよく使う「検証用コンフィグ・テンプレート」(2019/04/19 版)

以前に Cisco VIRL でよく使うコンフィグテンプレートをメモしました。 多少、アップデートしたので改めてメモしておきます。 あくまで検証環境用のコンフィグ・テンプレートな点はご注意を!

SNMP Poll の最小設定

Cisco VIRL 上で幾つかのネットワーク機器に (Trap では無く) SNMP Poll だけを設定し、Linux からホスト名を SNMPGet してみます。Poll の最小設定であれば、少なくても今回扱った機器は全て一行で設定出来ます。

IOSv / XEv / XRv / Junos で BMP を試してみる

BMP とは「BGP Monitoring Protocol」のことで、現在は標準化に向けて IETF のドラフト段階 (draft-17) にあります。 BGP Monitoring Protocol (draft-ietf-grow-bmp-17) BMP サーバの実装はまだ数が少ないようですが、今回は ryu に付随する BMP サーバを I…

Routing Context を指定し、都度の VRF 指定を省略する

ネットワーク機器では一台で複数のルーティングテーブルを保有出来る機器があります。こういった機能のことは各社毎に呼び名が異なります。一例を挙げると以下の通りです。 メーカー 呼び名 Cisco VRF (Virtual Routing Forwarding) Juniper Routing Instanc…

Cisco VIRL でよく使う「検証用コンフィグ・テンプレート」

Cisco VIRL で IOS 等を検証する際に「よく使うコンフィグのテンプレート」をメモしておきます。機種によって異なりますが、概ね以下のような方針にしています。(仮想環境では無く) 実機で検証する際はこれらに加え、コンソールポートのスピードを速くする等…

IOS-XR(Cisco ASR 9000)へ公開鍵認証方式を使い、パスワード無しで SSH ログインする

以前に Cisco 機器へのログイン方法をまとめました。 Cisco へ SSH ログイン出来るようにするには(IOSv / XRv / CSR1000v / NX-OSv / ASAv) 今回は Cisco ASR 9000 シリーズで使われている IOS-XR への SSH ログインを公開鍵認証で行う為の設定方法を記載…

show コマンド実行時の VRF 指定を省略する(※ IOS-XR 限定)

VRF を設定している環境で show コマンド実行する場合、都度、VRF を指定するのは煩わしいものです。IOS や IOS-XE には実装されていないようなのですが、ASR9000 で使われている IOS-XR では「明示的に指定しなかった場合の VRF」を set default-vrf で指定…

RR が経路を伝搬する時は属性を変更しない

ある程度の規模になれば、RR(Route Reflector)の導入はほぼ必須かと思います。RFC2796 BGP Route Reflection - An Alternative to Full Mesh IBGP によると「ルーティングループを避ける為に RR は iBGP ピアで学習した経路を別の iBGP ピアへ広報する際に…

Cisco(IOSv / CSR1000V / XRv / NX-OSv / ASAv)、MikroTik、VyOS で eBGP 接続してみる

Cisco、Mikrotik、VyOS を eBGP 接続し、各々のコンフィグを比較してみました。具体的には以下の機器を用いました。 Cisco IOSv Cisco CSR1000V Cisco XRv Cisco NX-OSv Cisco ASAv Mikrotik VyOS

Cisco へ SSH ログイン出来るようにするには(IOSv / XRv / CSR1000v / NX-OSv / ASAv)

VIRL 上の Cisco プラットフォームへ SSH ログイン出来るように設定してみます。検証環境での利用を想定しています。商用環境で利用する場合は、よりセキュリティに配慮する必要があります。