らくがきちょう

なんとなく

SNMPTrap テスト用の Docker イメージ

先日、検証の補助用に ftpd / sshd の Docker イメージを作成しました。

同様に、今回は SNMPTrap の受信テストに使える Docker イメージを作りました。 尚、テストは CentOS7 上で実施しました。

作成した Docker イメージ

作成したイメージは以下で公開しています。

Docker イメージの起動

Docker イメージは以下で起動出来ます。

docker run -it --rm -p 162:162/udp --name docker-snmptrap sig9/snmptrapd

SNMPTrap の送信テスト

snmptrap コマンドを使って SNMPTrap の送信テストを実行することが出来ます。 snmptrapnet-snmp-utils パッケージに含まれています。 もし、このパッケージが未インストールであればインストールしておきます。

yum -y install net-snmp-utils

テスト用 SNMPTrap のパラメータは以下とします。

Item Value
バージョン 2c
コミュニティ名 public
送信先 192.168.1.1

具体的には以下のコマンドを実行します。

snmptrap -IR -v 2c -c public 192.168.1.1 '' netSnmp.99999 netSnmp.99999.1 s "Hello, World"

Docker イメージ側で受信した SNMPTrap は以下のように表示されます。

# docker run -it --rm -p 162:162/udp --name snmptrapd sig9/snmptrapd
Created directory: /var/lib/net-snmp/mib_indexes
NET-SNMP version 5.7.3
2017-06-03 03:27:53 192.168.1.100 [UDP: [192.168.1.100]:50049->[172.17.0.2]:162]:
DISMAN-EVENT-MIB::sysUpTimeInstance = Timeticks: (59135450) 6 days, 20:15:54.50   SNMPv2-MIB::snmpTrapOID.0 = OID: NET-SNMP-MIB::netSnmp.99999  NET-SNMP-MIB::netSnmp.99999.1 = STRING: "Hello, World"