らくがきちょう

なんとなく

ACI で DHCP Relay を設定する

Cisco ACIDHCP Relay を有効化する際の設定方法をメモしておきます。

Step.1

TenantNetworkingProtocol PoliciesDHCPRelay Policies を選択し、新規の設定を作成します。

f:id:sig9:20170521223926p:plain

Step.2

ポリシー名を指定したら、Providers を追加します。

f:id:sig9:20170521223933p:plain

Step.3

DHCP Provier の定義画面に遷移します。 DHCP サーバが存在する位置に応じて EPG Type を選択します。

f:id:sig9:20170521223941p:plain

例えば、DHCP サーバが L3Out の外部に存在する場合は以下のように L3 External Network を選択し、DHCP Server AddressDHCP サーバの IP アドレスを入力します。

f:id:sig9:20170521223949p:plain

Step.4

DHCP Relay Policy の設定が完了したら DHCP Relay を設定したい Bridge Domain の設定から DHCP Relay Labels を選択し、新規の設定を作成します。

f:id:sig9:20170521223956p:plain

Step.5

Scopetenant にし、Name から先程定義した DHCP Relay Policy を選択します。

f:id:sig9:20170521224005p:plain

これで DHCP Relay の設定は完了です。