読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

Cisco UCS Director で Developer Menu を有効化する

Cisco UCS-Director

Cisco UCS Director で開発を行う際、API の引数等を確認するには REST API Browser を使うと便利です。REST API Browser はデフォルトで無効化されているので、利用したい場合は有効化する必要があります。今回は REST API Browser を表示する手順を説明します。

UCS Director の管理画面にログインしたら、ユーザ名(今回は admin)をクリックします。

f:id:sig9:20170318224248p:plain

Advanced タブをクリックし、更に Enable Developer Menu にチェックを入れます。 チェックを入れたら管理画面からログアウト&ログインし直します。

f:id:sig9:20170318224256p:plain

これで REST API Browser が有効化されました。 REST API Browser にアクセスするには以下のように辿ります。

  • Policies

Developer Menu を有効化する前の Orchestration メニューは左側、有効化した後は右側です。有効化後は REST API Browser が表示されていることが分かります。

f:id:sig9:20170318224303p:plain