らくがきちょう

なんとなく

CentOS7 + FireFox で vSphere 6.5 の Flash 版 WebUI にアクセスする

vSphere Web Client へのアクセスがサポートされるのは「Windows または macOS」と「FireFox または Chrome」の組み合わせのようです。ですが、Linux + FireFox の組み合わせでも動作しないわけではありません。vSphere 6.5 からは(従来の Flash 版に加えて)HTML5 版の WebUI が提供されるようになりましたが、現時点では残念ながら HTML5 版で提供される機能はかなり貧弱であり、未だ Flash 版が手放せません… 今回は CentOS7 + FireFox + Flash の環境から vSphere Web Client にアクセスしてみます。

FireFox のインストール

標準の Updates リポジトリFireFox がありましたのでインストールします。現時点では 45.6.0 がインストールされました。

yum -y install firefox

Flash のインストール

Adobe が提供するリポジトリを追加し、flash-pugin をインストールします。

yum -y install http://linuxdownload.adobe.com/adobe-release/adobe-release-x86_64-1.0-1.noarch.rpm
yum -y install flash-plugin

vSphere Web Client の文字化け問題

Arial フォントが無いと以下のように文字化けしてしまいます。

f:id:sig9:20161217203650p:plain

Arial フォントを追加すると文字化けが解消します(但し、フォントのライセンスには注意)。

f:id:sig9:20161217203700p:plain

日本語フォントも文字化けするのですが、解消させる手段が分かりませんでした…