読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

最小構成の CentOS7 に Xfce + xrdp をインストールする

Linux

最小構成の CentOS7 にウインドウマネージャとして Xfce をインストールし、更に(VNC では無く)RDP で接続出来るように xrdp をインストールする手順をメモしておきます。

Xfce と xrdp のインストール

epel のリポジトリを追加し、Xfce と xrdp をインストールします。

sudo yum -y install epel-release
sudo yum -y --enablerepo=epel groupinstall Xfce
sudo yum -y install xrdp
sudo systemctl enable xrdp

SELinux が有効な場合はラベル付けしておきます。

sudo chcon -t bin_t /usr/sbin/xrdp /usr/sbin/xrdp-sesman

firewalld が有効であれば、必要ポートを許可するか、または firewalld そのものを停止しておきます。今回は firewalld を停止しました(後で再起動するので、stop はせず、disable だけ実行しています)。

systemctl disable firewalld

~/.Xclients ファイルを用意しておきます。

cat > ~/.Xclients <<EOF
#!/bin/bash
exec xfce4-session
EOF
chmod +x ~/.Xclients

一旦、再起動しておきます。

reboot

RDP クライアントから接続してみる

各 RDP クライアントから接続した結果は以下の通りでした。

種類 バージョン 結果
Windows 10 標準の RDP クライアント 10.0.14965 特に問題無し
Microsoft Remote Desktop 8.0.36 (Build 27228) キーボードレイアウトが US になってしまう
Microsoft Remote Desktop for Mac Beta 8.2.29 (8.2.29.732) フォントが表示されない(文字が見えない)