らくがきちょう

なんとなく

CentOS7 に PHP7 をインストールする

CentOS7 に php7 をインストールする方法をメモしておきます。epel & remi リポジトリを追加した後、yum で簡単にインストール可能です。

リポジトリの追加

epel & remi を追加します。

yum install -y epel-release
rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

php7 のインストール

remi-php71 リポジトリを有効にし、yumphp をインストールします。

yum -y --enablerepo=remi-php71 install php

以下がインストールされました。

パッケージ アーキテクチャ バージョン リポジトリ サイズ
php x86_64 7.1.0-0.5.RC3.el7.remi remi-php71 2.7 M
httpd x86_64 2.4.6-40.el7.centos.4 updates 2.7 M
httpd-tools x86_64 2.4.6-40.el7.centos.4 updates 83 k
mailcap noarch 2.1.41-2.el7 base 31 k
php-cli x86_64 7.1.0-0.5.RC3.el7.remi remi-php71 4.1 M
php-common x86_64 7.1.0-0.5.RC3.el7.remi remi-php71 987 k
php-json x86_64 7.1.0-0.5.RC3.el7.remi remi-php71 55 k

他パッケージのインストール

必要に応じて fpm や mbstring 等もインストールしておきます。

yum -y --enablerepo=remi-php71 install php php-fpm php-intl php-mbstring php-xml

Apache の起動

php をインストールすると依存関係を解決する際に Apache もインストールされました。必要に応じて Apache を起動 & 自動起動設定しておきます。

systemctl start httpd.service
systemctl enable httpd.service