らくがきちょう

なんとなく

CentOS7 に Bacula を使ったバックアップ/リストア環境を作る

ナウいバックアップBaculaをAnsibleを使って約5分で構築してみた。を参考に Baculaを使ったバックアップ環境を作ってみました。元記事で Ansible Playbook を公開頂いているので、環境構築は非常に簡単です。CentOS 7.2.1511 で作業しました。

インストール

オリジナルの Playbaook ではインストールサーバのアドレスを「192.168.0.1」と想定しています。今回は「10.101.0.11」というサーバにインストールしましたので、Playbook を少し修正しました。その他は元記事の手順を踏襲させて頂きました。root 権限で Playbook を実行するとしばらくしてサーバが再起動され、インストールが完了するはずです。

yum -y install epel-release
yum -y install ansible git wget

ssh-keygen -t rsa -P '' -f ~/.ssh/id_rsa
ssh-copy-id -i ~/.ssh/id_rsa.pub root@10.101.0.11

git clone https://github.com/ksawada1979/Bacula7-CentOS7-ansible.git
cd Bacula7-CentOS7-ansible/
echo 10.101.0.11 > ansible_hosts
sed -i 's/192.168.0.1/10.101.0.11/' roles/bacula/vars/main.yml

ansible-playbook -i ansible_hosts bacula.yml

bconsole は /usr/sbin 配下にインストールされます。

# which bconsole
/usr/sbin/bconsole

root 権限で bconsole を実行し、*(アスタリスク)のプロンプトが表示されていればインストールは無事、完了です。

# bconsole
Connecting to Director localhost:9101
1000 OK: 102 bacula-dir Version: 7.4.4 (20 September 2016)
Enter a period to cancel a command.
*

後は環境やバックアップ/リストアしたい内容に応じて /etc/bacula 配下の設定ファイルを調整します。

謝辞

記事と Playbook を公開してくださった ksawada1979 さんに感謝します。