らくがきちょう

なんとなく

Ubuntu 16.04 へ ownCloud をインストールする

以前に Ubuntu 14.04.x へ ownCloud をインストールするというメモを書きました。Ubuntu 16.04 では同じ手順でインストール出来なかった為、Ubuntu 16.04 用の手順をメモしておきます。


/etc/apt/sources.list.d/owncloud.list を以下の内容で作成します。

deb http://download.owncloud.org/download/repositories/stable/Ubuntu_16.04/ /

以下のコマンドを使って ownCloud をインストールします。

wget http://download.owncloud.org/download/repositories/stable/Ubuntu_16.04/Release.key
sudo apt-key add - < Release.key 
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y owncloud owncloud-deps-php7.0 owncloud-files

/etc/apache2/sites-available/owncloud.conf を以下の内容で作成します。

Alias /owncloud "/var/www/owncloud/"

<Directory /var/www/owncloud/>
  Options +FollowSymlinks
  AllowOverride All

 <IfModule mod_dav.c>
  Dav off
 </IfModule>

 SetEnv HOME /var/www/owncloud
 SetEnv HTTP_HOME /var/www/owncloud

</Directory>

先程作成したサイトを有効化して Apache を再起動すれば OK です。

a2ensite owncloud
service apache2 restart

ブラウザで「http://xxx.xxx.xxx.xxx/owncloud」にアクセスすれば ownCloud の画面が表示されるはずです。

MySQL を使う場合

MySQL を使う場合は MySQL 用のユーザ/データベースを作成しておきます。

# mysql -u root -p
[ root 用パスワード入力 ]

create database owncloud default character set utf8;
grant all privileges on owncloud.* to owncloud@localhost identified by 'PASSWORD';
flush privileges;
quit

MySQL文字コードUTF-8 に変更します。/etc/mysql/my.cnf に以下を追記します。

[mysqld]
 character-set-server = utf8
[client]
 default-character-set = utf8
[mysql]
 default-character-set = utf8
[mysqldump]
 default-character-set = utf8

PHP の設定修正

デフォルトでは ownCloud へ 513MB までのファイルしかアップロード出来ません。そこで /etc/php/7.0/php.ini を以下のように修正します。

max_execution_time = 3600
max_input_time = 3600
memory_limit = -1
post_max_size = 10G
upload_max_filesize = 10G

[Date]
date.timezone = Asia/Tokyo