読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

Linux/macOS/Windows でのルーティング追加方法

Linux macOS Windows

複数の OS で検証をしていると、不意に「この OS のルーティング追加コマンドは何だっけ…?」となることがあります、、、ので、OS 毎のルーティング追加方法をメモしておきます。

一時的なルーティング追加

「192.168.99.0/24 宛に NextHop を 192.168.1.254 でルーティング設定する」為の、OS 毎のコマンドは以下の通りです。管理者権限がある状態でコマンドを実行します。

OS コマンド
CentOS6(route) route add -net 192.168.99.0/24 gw 192.168.1.254
CentOS7(ip route) ip route add 192.168.99.0/24 via 192.168.1.254
macOS route add -net 192.168.99.0/24 192.168.1.254
Ubuntu route add -net 192.168.99.0 netmask 255.255.255.0 gw 192.168.1.254
Windows route add 192.168.99.0 mask 255.255.255.0 192.168.1.254

恒久的なルーティング追加

CentOS

/etc/sysconfig/network-scripts/route-ethX へ以下のように記載します。ファイル名の ethX の「X」部分はインターフェイス名に合わせます。

192.168.99.0/24 via 192.168.1.254

Ubuntu

/etc/network/if-up.d/static-routes を以下の内容で新規作成します。

#!/bin/sh
/sbin/route add -net 192.168.99.0 netmask 255.255.255.0 gw 192.168.1.254

Widnows

-p オプションを指定して route add します。特別な設定ファイルを用意する必要はありません。

route -p add 192.168.99.0 mask 255.255.255.0 192.168.1.254