読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

Mikrotik を秒殺で DDNS クライアントにするには

Mikrotik を DDNS クライアントにするのは極めて簡単です。一般的なルータでは「別途、DDNS サービスを登録(場合によっては契約)し、その設定情報をルータに投入」というケースが殆どです。しかし、Mikrotik の場合は特に何の事前準備も無く、すぐに DDNS サービスを利用することが出来ます。

CLI の場合は /ip cloud set ddns-enabled=yes コマンドを実行するだけです。設定前の状態は以下の通りです。

[admin@MikroTik] > /ip cloud print
  ddns-enabled: no
   update-time: yes
        status: updated

/ip cloud set ddns-enabled=yes を実行します。

[admin@MikroTik] > /ip cloud set ddns-enabled=yes

設定後の状態は以下の通りです。

[admin@MikroTik] > /ip cloud print
    ddns-enabled: yes
     update-time: yes
  public-address: xxx.xxx.xxx.xxx
        dns-name: XXXXXXXXXXXX.sn.mynetname.net
          status: updated

DDNSドメイン名は「シリアル番号.sn.mynetname.net」になるようです。筐体のシリアル番号は /system routerboard print で確認出来ます。

[admin@MikroTik] > /system routerboard print
       routerboard: yes
             model: 951G-2HnD
     serial-number: XXXXXXXXXXXX
  current-firmware: 3.22
  upgrade-firmware: 3.22

WebUI から設定する場合は「IP > Cloud > DDNS Enabled」にチェックを入れるだけです。

f:id:sig9:20150718025917p:plain