らくがきちょう

なんとなく

net-tools と ip コマンドの対比

RHEL7 や CentOS7 以降は最小構成で net-tools がインストールされない為、ifconfignetstat 等のコマンドが利用出来ません。これらのコマンドは今後、iproute2 に含まれる ipss 等のコマンドに置換されます(ss は「Socket Statistics」の略だと思われます)。こういった環境でも net-tools を追加すれば従来のコマンドを利用することは可能です。

yum install net-tools

しかし、今後は iproute2 が標準であり、推奨もされている為、ipss の使い方に慣れておくべきです。

net-tools と iproute2 のコマンド比較

よく使うコマンドを対比しておきます。

net-tools iproute2 iproute2(省略形)
アドレスの表示 ifconfig ip addr ip a
リンク状態の表示 ifconfig ip link ip l
ルーティングテーブルの表示 route ip route ip r
ソケットの表示 netstat ss ss
ソケットの表示(プログラム名付き) netstat -tulpn ss -tulpn ss -tulpn
インターフェイスの統計情報表示 netstat -i ip -statistics link ip -s l
ARP テーブルの表示 arp ip n ip neighbor
ARP テーブルのモニタ - ip monitor ip mo