読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

iTerm2 と tmux の統合機能を利用するには

macOS

ターミナル上でウインドウ分割等を行う際は screentmux を利用していました。OS X の定番ターミナルソフトである「iTerm2」にもウインドウ分割機能がありますので、機能的には重複していました。しかし、iTerm2 になってから tmux との機能統合が進み、あたかも iTerm2 の機能であるかのように tmux のウインドウ分割機能を利用することが出来るようになりました。このおかげでウインドウ分割機能のみならず、ターミナルのレジューム / サスペンド機能といった tmux の便利な機能を iTerm2 上から透過的に利用することが出来るようになりました。


この機能を利用するのは簡単です。まずは今まで通り、リモートホストSSH ログインします。

ssh REMOTE-HOST

次に、リモートホストのシェル上から -CC オプション付きで tmux を実行します。

tmux -CC

すると、OS X の iTerm2 の別ウインドウとして新たにシェルが立ち上がります。もちろん、シェルはリモートホスト上で起動しています。一時的にデタッチするには ESC を押します。

f:id:sig9:20150616014037g:plain