読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

VMware ESXi へパスワード無しで SSH ログインするには

VMware

検証用の VMware ESXi にはパスワード無しで手軽にログイン出来ると何かと便利です。今回は公開鍵方式を使うことでパスワード入力を省略し、ESXi ホストに SSH ログイン出来るように設定します。以下の環境を用いました。

SSH クライアント側 Ubuntu 14.04.2 LTS
SSH サーバ側 VMware ESXi 5.5.0 Update 2

尚、ESXi 側では事前に SSH サービスを有効化してあるものとします。

クライアント側での設定

SSH で利用する鍵を生成します。

ssh-keygen -t rsa -N '' -f ~/.ssh/id_rsa

これで以下の鍵が生成されました。

アルゴリズム RSA
鍵長 2,048bit
パスフレーズ (無し)
秘密鍵 ~/.ssh/id_rsa
公開鍵 ~/.ssh/id_rsa.pub

ESXi 側での設定

クライアント側で生成した公開鍵を ESXi にコピーします。公開鍵の置き場はユーザ毎に /etc/ssh/keys-[ユーザ名]/authorized_keys です。つまり、root ユーザであれば /etc/ssh/keys-root/authorized_keys です。デフォルトだと、このファイルは存在するものの、中身は空っぽです。このファイルに先程、クライアント側で生成した公開鍵を追記します。

クライアントからサーバへ SSH アクセスの実行

これで準備完了です。秘密鍵を指定し、クライアントからサーバへ SSH アクセスしてみます。以下は ESXi のアドレスを「192.168.1.1」としていますが、ここは環境に合わせて適宜、読み替えます。

ssh -i ~/.ssh/id_rsa root@192.168.1.1