読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

mosh を使い、不安定な通信環境でもターミナルセッションを利用する

通常の SSH だと不意に通信が切断されてしまうと、通信が復帰してもセッションが切断されてしまいます。mosh を使うと通信が切断・復帰すると自動的にセッションを再接続してくれますので不安定な回線でも安心して作業出来ます。

ASA への AnyConnect 接続時、複数の宛先を選択出来るようにする

複数の Cisco ASA への AnyConnect を切り替えて作業する場合は予め、AnyConnect Profile に接続先サーバを記載しておくと便利です。macOS の場合、AnyConnect Profile を /opt/cisco/anyconnect/profile/Profile.xml に以下の内容で新規作成します。

YouTube の設定手順動画をローカルにダウンロードする

最近はメーカーが設定手順を YouTube 等の動画サイトにアップロードしてくれており、非常に参考になります。しかし、データセンター等で作業する際の参考用にこういった動画をローカルにダウンロードしておきたい… といった場合もあると思います。そういった…

macOS で Ansible を使うときのインベントリファイルのパス

macOS に homebrew で Ansible をインストールした場合、インベントリファイルの位置は /usr/local/etc/ansible/hosts になるようです。これは ansible --help した際の -i INVENTORY オプション部分の説明に表示されます。

httpie でリクエストヘッダも表示する

ロードバランサーのテスト等を実施する際に『リクエスト&レスポンスの両ヘッダを表示しない(ボディは不要)』というケースがあります。httpie でリクエストとレスポンスの両ヘッダを表示するには「--verbose」オプションを指定します。

macOS から Linux へ SSH ログインする際に LANG を送らない

macOS から Linux 等へ SSH する際、LANG 環境変数を渡して欲しく無い… という場合があります。こういった場合は macOS の /etc/ssh/ssh_config を下記のように変更します(SendEnv をコメントアウトします)。 変更前 (/etc/ssh/ssh_config から抜粋) # App…

curl を使って CLI から時ホストのグローバルアドレスを確認する

NAT 配下時にあるホストで、自ホストのグローバルアドレスを CLI から確認したい時は ifconfig のようなサービスが利用出来ます。具体的には curl を使って以下のように実行出来ます。 $ curl ifconfig.co 50.112.207.xxx wget でも「wget -O - http://ifcon…

macOS から httpie で APIC-EM へ POST してみる

HTTP のテストを行う際に curl を使うことは出来ますが、httpie を使うと「結果を色分け表示する」「JSON を整形して表示する」等、より人間にとって見やすく結果を表示することが出来ます。

macOS に Fiddler をインストールする

Web のデバッグには Fiddler が非常に便利です。Fiddler は .NET Framework 上で動作するので原理的には Windows 以外の OS でも動作可能です。macOS の場合は Homebrew Cask でインストール可能です。

macOS の bash-completion で ssh 接続先を補完する

macOS でも bash-completion を入れると bash の補完が出来るようになります。特に定義ファイルを追加しなくても、ssh の接続先を補完してくれるので、これだけでも便利です (定義ファイルを追加してカスタマイズしていくと更に便利です!)。

Linux/macOS/Windows でのルーティング追加方法

複数の OS で検証をしていると、不意に「この OS のルーティング追加コマンドは何だっけ…?」となることがあります、、、ので、OS 毎のルーティング追加方法をメモしておきます。

IOS / Linux / OS X で便利なショートカット

ショートカットを上手に使うと効率が良くなり、生産性が向上します。Cisco IOS / Linux / OS X で便利なショートカットをメモしておきます。

OS X に scapy をインストールする

scapy があれば対話的に、または Python スクリプトから任意のパケットを生成すること (等) が出来ます。OS X への scapy インストール手順をメモしておきます。検証には OS X El Captian (10.11.4) を、インストールには homebrew を使いました (homebrew …

ファイルのチェックサムを計算する

ファイルのチェックサムを比較することで、ファイルの複製が正確に行われたのかをある程度の精度で確認することが出来ます (チェックサムが偶然一致する可能性がゼロでは無い為、「絶対」とは言えない為、「ある程度の精度」と表現しています)。例えば、時間…

OS X で Wireshark を複数ウインドウ開くには

何か問題が発生した時、Wireshark / tcpdump / tshark 等でパケットをキャプチャし、解析したい場合があります。しかし、OS X 版の Wireshark は通常だとウインドウがひとつしか開かない為、「複数のパケットキャプチャ結果を並べて表示し、比較する」という…

OS X の Cisco VIRL 1.0.0 で iTerm を使う

11/15 に Cisco VIRL 1.0.0 がリリースされました。 VIRL 1.0.0 November’15 release - now available for download 以前、OS X で Cisco VIRL のコンソール接続に iTerm を使うにはというメモを記載しました。しかし、VIRL 1.0.0 では若干、UI が変更されて…

Raspberry Pi2 に GPIO 経由でシリアルコンソールアクセスする

Raspberry Pi2 はもちろん簡単にキーボードやモニタに接続出来ます。しかし、非常にコンパクトなので逆にキーボードやモニタに繋がずに使いたくなってしまいます… そこで、MacBook Air から Raspberry Pi2 を GPIO 経由でシリアルコンソールアクセス出来るよ…

JSON や XML を整形して表示する

JSON や XML を整形して表示出来るツールをまとめます。 JSON の整形 Python の標準ライブラリを使う 軽量 JSON パーサー「jq」を使う XML の整形 xmllint を使う tidy を使う xmlstarlet を使う

WinPcap / Win10Pcap で VLAN フレームをキャプチャしてみる

Win10Pcap は WinPcap をベースに開発された Windows 用のパケットキャプチャライブラリ(NPF ドライバ)です。公式ページに詳しいですが、従来の WinPcap が NDIS 5.x 系ベースだったのに対して Win10Pcap は NDIS 6.x ベースに変更されつつ、幾つかの機能…

iTerm2 と tmux の統合機能を利用するには

ターミナル上でウインドウ分割等を行う際は screen や tmux を利用していました。OS X の定番ターミナルソフトである「iTerm2」にもウインドウ分割機能がありますので、機能的には重複していました。しかし、iTerm2 になってから tmux との機能統合が進み、…

OS X で Cisco VIRL のコンソール接続に iTerm を使うには

Cisco の VIRL は有償のネットワークシミュレータで、Cisco IOSv や CSR1000v、XRv、Nexus を簡単に検証することが出来ます。通常は $199 の製品ですが、公式サイト右下にある「GET $50 DISCOUNT」をクリックして表示される文字列を購入時に入力すると $149 …

OS X からシリアル接続(コンソール接続)するには

Cisco 等の本格的なネットワーク製品は初期アドレスや初期ユーザが無い場合が多く、SSH や TELNET で接続することが出来ません。これらの製品を設定するにはシリアル接続(コンソール接続)が必須です。今回は OS X から Cisco 機器にシリアル接続してみます…

DHCP のリース時間を確認するには

DHCP で割り当てられた IP アドレスのリース時間は OS 毎に以下の方法で確認出来ます。 Windows ipconfig /all コマンド OS X /var/db/dhcpclient/leases/ 以下のファイル Linux /var/lib/dhclient 以下のファイル

sshpass をインストールするには

「パスワード認証での SSH ログインをスクリプトに埋め込み、自動化したい」場合には sshpass が便利です。但し、パスワードをスクリプト等に平文で記載しておくことになりますので利用はセキュリティを考慮する必要の無い、検証環境のみに制限すべきです(…

OS X での VPN 時に特定経路のみ、VPN にルーティングするには

VPN 接続時のトラフィック制御は以下 2 パターンに分類することが出来ます。 全てのトラフィックを VPN 経由にするケース 主に企業ユース。本社に FW や UTM があり、全トラフィックは必ずそこを経由させる… というパターン 特定の経路のみ、VPN 経由にする…

OS X の Adium から Lync にログインするには

Lync は Microsoft が提供するコミュニケーションツールで、例えばチャットなどの機能を提供します。OS X 環境で Lync を利用するには Microsoft 謹製の Lync for Mac を利用するのが手堅い方法ですが、他のチャットサービスも併用していると最悪、サービス…

OS X でインストールしておきたいソフトウェア(2015/02/19 版)

ブラウザ Chrome FireFox Safari ネットワーク ForkLift FTP, SCP, SFTP, WebDAV 等、各種プロトコルに対応 Microsoft Remote Desktop Windows へ RDP 接続する際に必要 TFTP Server TFTP サーバ機能のみ、提供するソフトウェア。シンプルだが、ネットワーク…

OS X で NIC に複数の IP アドレスを割り当てるには

検証や作業時、NIC に複数の IP アドレスを割り当てておくと便利な場合があります。OS X で NIC に複数の IP アドレスを割り当てるには ifconfig NIC alias コマンドを使います。