読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきちょう

なんとなく

Cisco VIRL 1.3.156 で生成される Server の cloud-init 用コンフィグ

Cisco VIRL 1.3.156 で Server (Ubuntu) をデザイナー上に配置し、Configuration → Build Initial Configurations を実行した際に生成される cloud-init のコンフィグをメモしておきます。必要に応じて適宜、修正して活用すると便利です。

VIRL で server(Ubuntu)を使う際の設定

Cisco VIRL 上で server(Ubuntu)を利用する際の設定をメモしておきます。VIRL のバージョンは 1.3.156 を使いました。

VIRL の Neutron で DHCP サービスを無効化し、外部 DHCP サーバを利用する

以前に VIRL 上の機器を外部ネットワークと L2 接続する という記事を書きました。この記事の通りに設定すれば flat ネットワーク経由で VIRL 上のノードを外部ネットワークと L2 接続することが可能ですが、検証ノードで DHCP を有効にしても Neutron が提…

vSphere 6.5 に VIRL をデプロイ出来ない…? → 出来た!

(2016/12/25 追記)vSphere 6.5 に VIRL をデプロイ出来ました。後半に追記。 vSphere 上で VIRL を使う場合、通常は .ova ファイルをデプロイするだけです。しかし、vSphere 6.5 になってからは VIRL 1.2.64 であっても、1.2.83 であっても、いずれにして…

VIRL から iTerm を呼び出す AppleScript 修正版

以前に、VIRL から iTerm を利用する方法をメモしました。 OS X の Cisco VIRL 1.0.0 で iTerm を使う OS X で Cisco VIRL のコンソール接続に iTerm を使うには しかし(iTerm のアップデートに伴ってだと思います、たぶん…)以前の AppleScript のままでは…

ESXi6 Update2 に Cisco VIRL をインストールする

ESXi6 Update2 に Cisco VIRL をインストールする手順を記載しておきます。

Cisco VIRL から Git リポジトリへアクセスする

Cisco VIRL では検証した構成や機器のコンフィグを .virl ファイルに保存しておくことが出来ます。.virl ファイルをローカル PC に保存しておくことも出来ますが、GitHub 等のリポジトリに保存しておくと便利です。Cisco VIRL を操作する VMMaestro は Git …

VIRL 1.1.1 (4/16) がリリースされました

Cisco VIRL の最新バージョン 1.1.1 が公開されていました。 VIRL 1.1.1 April’16 release - now available for download and upgrade アップデート内容は以下の通りです。

Cisco VIRL のディスク領域を拡張する

Cisco VIRL を .ova ファイルから ESXi にデプロイすると、デフォルトで自由に使えるディスク領域は 70GB 程度です。これではやや心もとないので、ディスク領域を拡張してみます。今回検証した Cisco VIRL 1.0.26 は「Ubuntu + LVM」で出来ているので、具体…

IOSv / XEv / XRv / Junos で BMP を試してみる

BMP とは「BGP Monitoring Protocol」のことで、現在は標準化に向けて IETF のドラフト段階 (draft-17) にあります。 BGP Monitoring Protocol (draft-ietf-grow-bmp-17) BMP サーバの実装はまだ数が少ないようですが、今回は ryu に付随する BMP サーバを I…

GoBGP の基本的な使い方

GoBGP は Go 言語で実装された BGP デーモンです。VIRL 上でネットワーク機器と組み合わせて使うと BGP の検証をする際に便利です。今回は簡単な使い方をメモしておきます。

VIRL 上で Ubuntu を使う

VIRL にはデフォルトで Ubuntu のイメージが登録されています。VIRL 1.0.26 だと Ubuntu 14.04.2 LTS が登録されていました。 cisco@server-1:~$ lsb_release -a No LSB modules are available. Distributor ID: Ubuntu Description: Ubuntu 14.04.2 LTS Rel…

Cisco VIRL でよく使う「検証用コンフィグ・テンプレート」

Cisco VIRL で IOS 等を検証する際に「よく使うコンフィグのテンプレート」をメモしておきます。機種によって異なりますが、概ね以下のような方針にしています。(仮想環境では無く) 実機で検証する際はこれらに加え、コンソールポートのスピードを速くする等…

Cisco VIRL に PaloAlto を登録する

実際に「どの程度、使い物になるのか?」は別にして CIsco VIRL に PaloAlto を追加する為の手順は Adding the Palo Alto virtual machine to VIRL にまとめてくださった方がいます(感謝)。VIRL 1.0.0 の場合、UWM(User Workspace Manager)にログイン後…

VIRL 上の機器を外部ネットワークと L2 接続する

Cisco VIRL 上に機器を配置していくと、Subtype で設定した管理インターフェイスを指定したネットワークに接続することが出来ます。今回は管理インターフェイスを外部のネットワークと FLAT 接続(L2 接続)してみます。

VIRL に CHR を import する JSON

Cisco VIRL の Subtype に MikroTik CHR(Cloud Hosted Router)を import する際の JSON をメモしておきます。

Cisco VIRL に FORTiOS(FortiGate)を登録する

Cisco VIRL に FORTiOS(FortiGate)を登録し、シミュレータ上で Cisco や Juniper、MikroTik 等と一緒に FORTiOS を利用出来るようにします。

Cisco VIRL 上でパケットキャプチャしてみる(Ver.1.0.0 以降編)

以前に Cisco VIRL 上でパケットキャプチャしてみるというメモを書きました。VIRL 1.0.0 未満ではこの手順でパケットをキャプチャするしか無かったのですが、VIRL 1.0.0 以上では VMMaestro の GUI からパケットをキャプチャ出来るようになっていました!(…

OS X の Cisco VIRL 1.0.0 で iTerm を使う

11/15 に Cisco VIRL 1.0.0 がリリースされました。 VIRL 1.0.0 November’15 release - now available for download 以前、OS X で Cisco VIRL のコンソール接続に iTerm を使うにはというメモを記載しました。しかし、VIRL 1.0.0 では若干、UI が変更されて…

IOS-XR(Cisco ASR 9000)へ公開鍵認証方式を使い、パスワード無しで SSH ログインする

以前に Cisco 機器へのログイン方法をまとめました。 Cisco へ SSH ログイン出来るようにするには(IOSv / XRv / CSR1000v / NX-OSv / ASAv) 今回は Cisco ASR 9000 シリーズで使われている IOS-XR への SSH ログインを公開鍵認証で行う為の設定方法を記載…

Cisco VIRL 上でパケットキャプチャしてみる

今のところ Cisco VIRL 環境の UI(VMMaestro)上ではパケットキャプチャが出来ません。但し、VIRL を動作させている Ubuntu ホストにログインしてパケットキャプチャすることは可能です。YouTube 上でも詳細な手順が公開されています。今回は実際に Ubuntu …

Cisco, MikroTik, Juniper で eBGP Peer を設定してみる

Cisco、Juniper、MikroTik で IPv6 を使った eBGP Peer を設定してみます。

CoreLinux 6.3 を VIRL に登録する

Tiny Core Linux はフットプリントが非常に小さい Linux ディストリビューションで、Cisco VIRL のような仮想化された検証環境内で複数インスタンスを立ち上げても軽快に動作する、という特徴があります。用途に応じて幾つかの種類があります。参考として記…

Juniper vMX を Cisco VIRL に登録する

Juniper vMX を使うと x86 上で JUNOS を動作させることが出来ます。vSRX も JUNOS の学習に使えますが、KVM / QEMU 上で使うとなぜか commit 出来ません… Cisco VIRL に vMX を登録するとひとつの環境で Cisco や Juniper、その他の OS との相互接続を検証…

Extra Packages を追加した MikroTik CHR を Cisco VIRL に登録する

RouterOS 6.31 current の公開に伴って CHR(Cloud Hosted Router)6.31 のバイナリも公開されています。ただし、公式ダウンロードページでは無く、フォーラムにダウンロードリンクがあります。 http://www.mikrotik.com/download/share/chr_6_31.img http:/…

Cisco VIRL で VyOS を使えるようにするには

Cisco VIRL 上に VyOS も登録すると検証時に便利です。今回は VIRL に VyOS を登録してみます。大まかな手順は以前に書いた「VIRL に RouterOS を登録してシミュレーション環境を作るには」と同じ流れになります。

VIRL に RouterOS を登録してシミュレーション環境を作るには

VIRL に RouterOS を追加するとルーティングの挙動確認等、論理的な検証は非常に楽になります。そこで今回は VIRL 上で動作する RouterOS の動作イメージを作成し、それを VIRL へ登録してみます。VIRL をお持ちで無い方は GNS3 でも近い手順で似たような検…

Cisco VIRL のログイン情報まとめ

Cisco の公式ネットワークシミュレータである Cisco VIRL を使うと、仮想化環境内で簡単に Cisco IOSv や CSR1000v、XRv、Nexus を検証することが出来ます。VIRL は OpenStack をベースに複数のソフトウェアを組み合わせている為、ソフトウェア毎に複数のロ…

OS X で Cisco VIRL のコンソール接続に iTerm を使うには

Cisco の VIRL は有償のネットワークシミュレータで、Cisco IOSv や CSR1000v、XRv、Nexus を簡単に検証することが出来ます。通常は $199 の製品ですが、公式サイト右下にある「GET $50 DISCOUNT」をクリックして表示される文字列を購入時に入力すると $149 …