らくがきちょう

なんとなく

Samba

Amazon Linux2 に Samba 4.11.1 + FreeRADIUS 3.0.13 + Keycloak 7.0.1 をインストールする

以前に Samba4 / FreeRADIUS3 / Keycloak6 の構築に関して、下記のメモを書きました。 AmazonLinux2 に最新の Samba4.10.5 をドメインコントローラとしてインストールする AmazonLinux2 に Samba4 と FreeRADIUS3 を同居させ、Samba でユーザを一元管理する …

Amazon Linux2 に Samba 4.11.1 をソースコードからインストールする

Samba 4.11.1 がリリースされていましたので、改めて Amazon Linux2 へ Samba 4.11.1 をソースコードからインストールする手順をメモしておきます。 Samba 4.11.0 では Python2 のサポートが無くなる等、幾つか大きな変更がありました。 Samba 4.11.0 → 4.11…

AWS 上に Samba4 + Keycloak6 + FreeRADIUS3 な認証サーバを構築する

以前に Samba4 / FreeRADIUS3 / Keycloak6 の構築に関して、下記のメモを書きました。 AmazonLinux2 に最新の Samba4.10.5 をドメインコントローラとしてインストールする AmazonLinux2 に Samba4 と FreeRADIUS3 を同居させ、Samba でユーザを一元管理する …

Samba でユーザ管理し、Gitea へのログインを Keycloak でシングルサインオンする

先日、AmazonLinux2 + Gogs で LDAP 認証 / TLS 対応な Git リポジトリを構築するというメモを書いたのですが、どうやら現状の Gogs では SAML や OpenConnect ID での認証には対応していないようです。 しかし、Gogs から Fork した Gitea であれば SAML や…

AmazonLinux2 に Samba4 と FreeRADIUS3 を同居させ、Samba でユーザを一元管理する

最近は殆どの製品が ActiveDirectory / LDAP に対応していますが、古いバージョンの Cisco Catalyst は「対話側ログイン時には LDAP を利用出来ない (Radius は利用出来る)」といった具合に、「一部の機能では ActiveDirectory / LDAP が利用出来ない」とい…

AmazonLinux2 に最新の Samba4.10.5 をドメインコントローラとしてインストールする

以前に CentOS7 へ Samba4 をインストールし、AD 環境を構築するというメモを書きました。 今回は AmazonLinux2 へ Samba4.10.5 を ActiveDirectory のドメインコントローラとしてインストールする手順をメモします。

Windows 10 から Samba4 のドメインへアクセスする

Linux へ Samba をインストールし、Active Directory ドメインを構築した場合、CLI 上からユーザ等の管理を行うことは可能です。 ですが、手慣れた Windows 上の「Active Directory ユーザーとコンピューター」スナップインから管理出来ると楽です。 今回は …

CentOS7 へ Samba4 をインストールし、AD 環境を構築する

CentOS7 へ Samba4 をインストールし、Active Directory の Domain Controller として構築する手順をメモしておきます。

CentOS7 に Samba 4.7.3 をインストール出来る yum リポジトリを作ってみた

CentOS7 の標準リポジトリにある Samba はバージョンが古い為、先日、ソースコードからコンパイルしました。 その際、Samba 4.7.3 の RPM パッケージを作成したのですが、折角なのでリポジトリを立てて公開してみます。 まだまだテスト出来ていないので、利…

fpm で CentOS7 用に Samba 4.7.3 の RPM パッケージを作成する

CentOS7 標準リポジトリにある Samba は、ややバージョンが古かったので自分でビルドし、fpm で RPM パッケージ化してみました。