らくがきちょう

なんとなく

Python

Python の ntplib を使った NTP クライアントサンプル

Python には PyPi に ntplib というライブラリがあり、手軽に NTP の動作をコーディングすることが出来ます。

Amazon Linux2 に pyenv をインストールする

Amazon Linux2 に pyenv 環境を構築する手順をメモしておきます。 pyenv 環境構築直後は amazon-linux-extras が実行出来ない為、回避策もメモしておきます。

Cisco ACI へ Python3 でログインするサンプル (urllib.request 版)

以前に Cisco ACI へログインして認証トークンを取得する Python スクリプトのサンプルというメモを書きました。 ここでは requests モジュールを使った Python スクリプトを書いたのですが、これを urllib.request を使って書き直したサンプルをメモしてお…

AmazonLinux2 + Nginx + Python3.x + Ansible AWX 環境を構築する

AmazonLinux2 に AWX をインストールする手順をメモしておきます。

Cisco ACI へログインして認証トークンを取得する Python スクリプトのサンプル

Cisco ACI へ Python スクリプトでログインし、認証トークンを取得するサンプルをメモしておきます。 認証用の REST API へアクセスし、取得した認証トークンを以降の処理で使い回す… というのが定型処理です。 今回は Python 3.7.3 を使いました。

pyenv チートシート(よく使うコマンド一覧)

複数バージョンの Python を切り替えて使うには pyenv が便利です。 今回は pyenv でよく使うコマンド一覧をメモしておきます。

pyteams で送信したメッセージを Teams 上で確認してみる

先日、Python から Microsoft Teams へ投稿するというメモを書きましたが、pymsteams を使うと Python から Microsoft Teams の Incoming Webhook へ簡単にメッセージを送信出来ます。 今回は「pymsteams を使ってメッセージ送信すると、実際の Microsoft Te…

Python で Google API Key を使わずに Google 翻訳を利用する

googletrans を使えば、API Key を使わずに Google 翻訳を利用することが出来ます。 安定的に翻訳機能を利用するのであれば API Key を使用した方が良いと思いますが、ちょっとしたプログラム程度であれば googletrans でも事足りると思います。

Python から Microsoft Teams へ投稿する

pymsteams というライブラリを使うと、非常に簡単に Python から Microsoft Teams へメッセージを送信することが出来ます。 具体的には Microsoft Teams 上に Incoming Webhook を作成し、その URL に対して Python からメッセージを送信することになります。…

CentOS7 に pyenv で Python 3.7.x 系をインストールする

以前に CentOS 7.5 に pyenv をインストールし、任意バージョンの Python を利用するというメモを書きましたが、CentOS7 上で pyenv を使って Python 3.7.x 系をインストールしようとするとエラーになってしまいます。 事前に libffi-devel をインストールし…

Linux/macOS + Python 環境で Cisco ACI 用の vCenter プラグインをインストールする

vCenter に Cisco ACI 用のプラグインをインストールする手順は ACI How-to の ACI vCenter Plugin に記載されています。 この手順では下記のうち、「1.」を前提にしていますが、今回は「2.」の Linux + Python でインストールする手順をメモしておきます。 …

CentOS 7.5 に pyenv をインストールし、任意バージョンの Python を利用する

Python のバージョンを切り替えられる pyenv を CentOS 7.5 へインストールした際の手順をメモしておきます。

HTTPie で Cisco ACI にログインする

以前にCisco ACI を CLI から curl を使って制御するやmacOS から httpie で APIC-EM へ POST してみるというメモを記載しました。 curl 同様、HTTPie から Cisco ACI へログインすることも、もちろん可能です。

HTTPie のインストールと基本的な使い方

以前にhttpie でリクエストヘッダも表示するというメモを書きました。 改めて、HTTPie のインストール方法 / 基本的な使い方をメモしておきます。

Python のソースコードを flake8 でスタイルチェックする

Python のソースコードを PEP8 に従ってスタイルチェックするには Flake8 が便利です。 自分だけが使うスクリプトならまだしも、OSS に pull request する場合等は最低限、スタイルチェックも行っておいた方が良いと思います。 今回は Flake8 のインストール…

pyvmomi を使って vSphere 上の仮想マシンをシャットダウンする Python スクリプト

Python から vSphere を操作できる pyvmomi のサンプルは pyvmomi-community-samples で公開されています。 しかし、「特定フォルダの仮想マシンをシャットダウンする」というサンプルが無いようだったので作ってみました。

pyvmomi を使って Python スクリプトで仮想マシンをシャットダウンする

pyvmomi に同梱されているサンプルスクリプトには仮想マシンを再起動する reboot_vm.py というものがあるのですが、単純に「電源オフ」や「シャットダウン」というスクリプトは(少なくても現時点では)見当たらないようです。 指定日時に仮想マシンを電源オ…

pyvmomi を使って全仮想マシンの UUID を取得する

vSphere の python バインディングである pyvmomi には全仮想マシンの名前を取得する get_vm_names.py というサンプルスクリプトが同梱されています。 ですが、『名前』という曖昧な概念より、UUID という一意性の高い値を取得したい… というケースもあるか…

pyvmomi を使って Python スクリプトで vSphere を操作する

vSphere を Python から操作するには pyvmomi を使うのが簡単です。 今回はインストール方法をメモしておきます。

2 バイト文字を含む行だけ、表示する Python スクリプト

Pythonで、文字列に日本語が含まれているか判定する を参考に、引数で与えられたテキストファイルを走査し、2 バイト文字を含む行だけ表示する Python スクリプト例は以下の通りです。

macOS に Sphinx をインストールする

macOS に Sphinx をインストールする手順をメモしておきます。

ACI-Vigilante で Cisco ACI の設定変更イベントをリアルタイムでモニタする

ACI-Vigilante を使うと Cisco ACI 上で設定関連のイベント(作成/変更/削除等)をリアルタイムでモニタ出来るようになります。

CentOS7 に acitoolkit をインストールする

手軽に acitoolkit を試す手段として、以前に Docker イメージで acitoolkit を手軽に試すという記事を書きました。 現在は acitoolkit が pip に登録された為、Docker を使わなくても手軽にインストール出来るようになりました。 今回は CentOS7 へ pip で …

Cisco ACI で L3Out / ExtEpg 設定用 XML を出力する Python スクリプトサンプル

以前に Cisco ACI で Contract 設定用 XML を出力する Python スクリプトサンプルというメモを書きました。 ついでに L3out や ExtEpg を設定するスクリプトを書いたので、(役に立つか?は置いておいて…)メモしておきます。

Cisco ACI で Contract 設定用 XML を出力する Python スクリプトサンプル

Cisco ACI 上で普段の運用は Web GUI が使えれば十分です。しかし、「大量に設定を行いたい」といった場合は CLI や REST API を使いこなせると効率が上がります。今回は Python スクリプトを使って大量の Contract を設定するサンプルを示します。

Python だけでスクリプトの実行時間を計測する

Python だけで実行時間を計測する必要があったので、サンプルをメモしておきます。

acitoolkit を使って Cisco ACI から Subnet 情報一覧を取得する

Cisco ACI 標準の Web 管理画面では Bridge Domain ごとに設定した Subnet 情報を一覧で見ることが出来ません。同一 Tenant 内であれば下図のように Bridge Domain 配下の Subnet をひとつひとつ展開し、アドレスを表示させる… ということも不可能ではありま…