らくがきちょう

なんとなく

Network

Cisco ACI へのログイン時に RADIUS 認証出来るようにする

Cisco ACI へのログイン時に RADIUS 認証されるように設定する方法をメモしておきます。

Docker Compose で Elastic Stack を起動し、NetFlow データを可視化する

ネットワーク機器の NetFlow 情報を Elastic Stack で簡単に可視化出来るよう、Docker Compose 用のファイルを用意しました。 とは言っても、deviantony/docker-elk の設定ファイルを少し修正しただけです。 具体的な利用方法は以下の通りです。

Windows Server 2012 で ProxyArp を設定する

積極的に設定する理由はありませんが、Windows での Proxy 設定手順をメモしておきます。 今回は Windows Server 2012 でテストしました。

Cisco VIRL 上で vPC を設定する(メモレベル)

Cisco VIRL 上で vPC を設定した際のメモです。 詳細まで動作確認したわけでは無く、且つ、一部問題がありますので あくまでメモレベル です。

Cisco VIRL 用の MikroTik CHR 6.41rc18 の qcow2 イメージ

8/24 付で CHR (Cloud Hosted Rouer) の 6.41rc18 がリリースされていました。 CentOS7 上で CHR を VIRL にインポート出来るよう、qcow2 イメージ化するには以下のように実行します。

Cisco VIRL 1.3.296 リリース

Cisco 社のネットワークシミュレータである VIRL のバージョン 1.3.296 がリリースされました。

Cisco VIRL 用の MikroTik CHR 6.40rc15 の qcow2 イメージ

MikroTik の CHR 6.40rc15 を Cisco VIRL 上で利用出来るよう、qcow2 へ変換しました。

deadman で Ping 監視する

Facebook の ShowNet アカウントで紹介されていた、Ping 監視ツールである upa/deadmanを試してみました。 Python が動作する環境であれば良く、インストール不要、GitHub からソースコードを取得して実行するだけ、設定ファイルもシンプルで、これ以上無い…

異なる VRF に所属する Application EPG 間で通信する(同一 Tenant 内)

Cisco ACI で異なる VRF に所属する Application EPG 間で通信するには以下のように設定します。

「show cli list」で利用可能コマンド一覧を出力する

Cisco ACI の APIC や Leaf、Spine では show cli list でコマンド一覧を出力出来るそうです。 2.2(2i) 環境で実際に試した結果をメモしておきます(出力が長すぎてはてなブログに貼り付けきれなかった為、出力の冒頭のみ、貼り付けておきます)。

Cisco ACI 2.2(2i) リリース

Cisco ACI のバージョン 2.2(2i) がリリースされていました。 大きな機能追加は無く、バグ修正のみのようです。

ACI で DHCP Relay を設定する

Cisco ACI で DHCP Relay を有効化する際の設定方法をメモしておきます。

CentOS7 で ConfigCollector を使ってネットワーク機器のコンフィグを自動取得する

taijiji さん作の ConfigCollector はネットワーク機器のコンフィグを自動取得するツールです。Qiita のルータコンフィグ収集ツールConfigCollecor作りましたページには GitHub からソースコードを取得して環境構築する手順が紹介されていますが、今では pip…

ElasticSearch + Kibana + Fluentd で NetFlow コレクタを作成する

ElasticSearch + Kibana + Fluentd で NetFlow コレクタを作成する手順をメモしておきます。

プリフィックス / サブネットマスク / ワイルドカードマスクの早見表

プリフィックス / サブネットマスク / ワイルドカードマスクの早見表です。

vSphere 6.5 + MikroTik 間を LACP/Bonding で設定する(失敗)

vSphere 6.5 と MikroTik 6.27.3 の間を LAG / Bonding 構成にする設定例をメモしておきます。が、結果、上手くいっていません…

Google Public DNS / NTP のアドレス

Google Public DNS と Google Public NTP のアドレスをまとめておきます。

Ubuntu でひとつの NIC に複数のアドレスを割り当てる

以前にOS X で NIC に複数の IP アドレスを割り当てるにはという記事を書きました。Ubuntu でひとつの NIC に複数の IP アドレスを割り当てるには /etc/network/interfaces を以下のように書きます。

Cisco ASA で AnyConnect (SSL-VPN) を設定する

Cisco ASA で AnyConnect クライアントを使った SSL-VPN の設定をメモしておきます。

APIC-EM の API にアクセスしてみる

APIC-EM は GUI 上からデバイスを管理出来ますが、APIC-EM の API へアクセスすることによって管理されている機器の情報を利用することが出来ます。今回は Python を使って APIC-EM の API へアクセスしてみます。

Cisco Nexus で実行可能なコマンドを一覧表示する

Cisco Nexus では show cli syntax を使うとコマンドの一覧を表示することが出来ます。これを活用してコマンドを探すことが出来ます。

APIC-EM から Path Trace を実行する

Cisco APIC-EM から Path Trace を実行すると「トラフィックがどの経路を通っているのか?」というのを可視化することが出来ます。今回は Path Trace の実行方法をメモしておきます。

APIC-EM にデバイスを登録する

Cisco の APIC-EM (Application Policy Infrastructure Controller Enterprise Module) にデバイスを登録する手順をメモしておきます。APIC-EM は日々進歩している (言い過ぎ?) ので、バージョンによって画面や操作が異なる可能性があります。

はじめての OTV (Overlay Transport Virtualization)

OTV を使うと L2 延伸を行うことが出来ます。例えば、離れたデータセンター間で仮想マシンを vMotion した際等に利用出来ます。L2延伸だけなら L2TP でも可能ですが、L2TP ではループする可能性があります。対して OTV はマルチパス機能やループフリーである…

はじめての LISP (Location/Identifier Separation Protocol)

現在、広く使われている IP アドレスは「ネットワークアドレスを頼りにルーティングし」「ホストアドレスを頼りにエンドポイントに到達する」という、ふたつの機能があります。ネットワークのプロトコルである LISP (Locator/Identifier Separation Protocol…

OS X に scapy をインストールする

scapy があれば対話的に、または Python スクリプトから任意のパケットを生成すること (等) が出来ます。OS X への scapy インストール手順をメモしておきます。検証には OS X El Captian (10.11.4) を、インストールには homebrew を使いました (homebrew …

Cisco ASA のマルチモード (マルチコンテキスト) 設定

Cisco ASA のマルチモード (マルチコンテキスト) 設定についてメモしておきます。

VIRL 1.1.1 (4/16) がリリースされました

Cisco VIRL の最新バージョン 1.1.1 が公開されていました。 VIRL 1.1.1 April’16 release - now available for download and upgrade アップデート内容は以下の通りです。

Cisco ASA の Failover 設定例と Tips

Cisco ASA の Failover 設定についてメモしておきます。OS は 9.4(2) で検証しました。

SNMP Poll の最小設定

Cisco VIRL 上で幾つかのネットワーク機器に (Trap では無く) SNMP Poll だけを設定し、Linux からホスト名を SNMPGet してみます。Poll の最小設定であれば、少なくても今回扱った機器は全て一行で設定出来ます。