らくがきちょう

なんとなく

Docker

Mattermost を Docker-Compose で構築する

Slack クローンの OSS「Mattermost」は Docker-Compose を使うと簡単に構築出来ます。 今回は Docker-Compose を使って Mattermost を起動する手順をメモしておきます。

Ansible-Tower ライクな Semaphore の Docker イメージ

以前にCentOS 7.4 に ansible-tower ライクな OSS「semaphore」の v2.4.1 をインストールするというメモを書きました。 もっと手軽に semaphore を試せるように Docker イメージを作成しましたので公開しています。

Cisco ACI を Ansible 2.4 で設定してみる

Cisco ACI から Ansible を操作する手順については Ansible (ACI) のページに記載がありました。 ですが、Ansible 2.4 以降は ACI 関連モジュールが Ansible に取り込まれた為、現在はこちらのページにアクセスしても以下の表示があるだけです。 THIS REPO H…

Ansible 2.4.0 な Docker コンテナイメージ

ansible/ansible の fedora26py3 や centos7 を試したのですが、「freezing」になってしまいます… # docker run -it ansible/ansible:fedora26py3 Unable to find image 'ansible/ansible:fedora26py3' locally fedora26py3: Pulling from ansible/ansible 4…

Docker Compose で Elastic Stack を起動し、NetFlow データを可視化する

ネットワーク機器の NetFlow 情報を Elastic Stack で簡単に可視化出来るよう、Docker Compose 用のファイルを用意しました。 とは言っても、deviantony/docker-elk の設定ファイルを少し修正しただけです。 具体的な利用方法は以下の通りです。

CentOS7 に Docker Compose 1.16.1 をインストールする

以前に CentOS7 に Docker & Docker Compose をインストールするというメモを書きました。 この時点で Docker Compose のバージョン 1.11.2 をインストールしていましたが、最新の 1.16.1 をインストールする手順は Install Docker Compose に書かれている…

SSL/TLS 検査ツール「O-Saft」の Docker コンテナイメージ

O-Saft を簡単に実行出来るように punkstar さんが punkstar/o-saft という Docker コンテナイメージを公開してくださっています。 ただ、このイメージは O-Saft が 17.04.17 とやや古いです。 そこで最新 O-Saft にアップデートしたイメージを作成してみま…

異なる Python バージョンの acitoolkit Docker イメージ

2.7 系 / 3.5 系 / 3.6 系等、異なる Python バージョンで acitoolkit をテストする為に Docker コンテナイメージを作成しました。

Docker の複数コンテナを一括停止/削除するスクリプト

以前に Docker で複数コンテナを一括停止/削除するというメモを書きました。 大した中身ではありませんが、これをスクリプト化すると以下のようになると思います。

SNMPTrap テスト用の Docker イメージ

先日、検証の補助用に ftpd / sshd の Docker イメージを作成しました。 Docker で ftpd / sshd を起動する 同様に、今回は SNMPTrap の受信テストに使える Docker イメージを作りました。 尚、テストは CentOS7 上で実施しました。

vSphere 上に RancherOS をインストールする

2017/09/23 追記:vSphere 上に RancherOS 1.1.0 をインストールするというメモを書きました。 vSphere 上に RancherOS を使ったコンテナの管理環境を構築してみます。 今回は RancherOS 1.0.0-rc2 をインストールしました。

HBFM (Markdown 拡張) を追加した MkDocs の Docker イメージ

MkDocs を使うと Markdown を使ったドキュメント構築を手軽に行えます。 基本的なコンセプトは Sphinx と同じですが、Sphinx は reST(reStructuredText)メインなのに対して、MkDocs は Markdown メインというところが大きな差だと思います。 どちらも優れ…

Docker で ftpd / sshd を起動する

検証作業の際、手軽に使えるように Docker で起動する vsftpd / sshd のイメージを作ってみました。 Alpine をベースしており、イメージサイズは 9MB 程度と軽量です。 デフォルトではユーザ名「admin」、パスワードは「password」で接続可能です。

Docker イメージを使い、手軽に LB テスト環境を構築する

以前に LB の動作確認をする際に Web サーバ側においておく PHP スクリプト というメモを書きました。 しかし、LB(ロードバランサー)の試験をする度に環境構築を行い、テスト用スクリプトを置くのが面倒なので「LB テスト用の Docker イメージ」を作成して…

CentOS7 に Docker & Docker Compose をインストールする

以前に Ubuntu 16.x に Docker & Docker Compose をインストールする というメモを書きました。 CentOS7 へ Docker Community Edition をインストールするには Get Docker for CentOS に従うだけで、特に工夫することも無く簡単にインストール出来ました。

Ubuntu 16.x に Docker & Docker Compose をインストールする

Ubuntu 16.x に Docker をインストールする手順をメモしておきます。Docker は Community Edition をインストールします。

高機能 Wiki「Crowi」を Docker で手軽に試す

Crowi はデフォルトで Markdown のリアルタイムプレビューが使える、非常に完成度の高い Wiki です。 Crocos Wiki を Crowi として公開しました Markdownで書ける、よさげなWikiサーバーソフトまとめ ローカルにインストールする場合は Node.js や MongoDB …

kvm 用の ONIE をビルドしてみる

ツチノコブログで ONIE を Build する手順が公開されています。こちらでは Docker イメージ自体をビルドしていますが、これを DockerHub でビルドしました。また、このイメージを利用して実際に kvm 用の ONIE をビルドしてみました。

Docker のベースサイズを拡張する

Docker コンテナが利用可能なストレージサイズのことをベースサイズ(basesize)と呼びます。デフォルトではコンテナあたり、10GB です。これでは不足な場合、サイズを拡張することが出来ます。今回はサイズの拡張手順をメモしておきます。今回は CentOS7 で…

httpoxy (CVE-2016-5385 等) を PoC 用 Docker イメージで検証してみる"

httpoxy 脆弱性について調べてみた内容を記載します。間違いがあったら指摘ウェルカムです。

Docker で Smokeping を起動する

Smokeping を使うと遅延を可視化することが出来ます。Docker にも dperson/smokeping というイメージが公開されているので、"ちょっと試してみたい" 時に便利です。今回は Docker で Smokeping を起動する方法をメモしておきます。

Docker で複数コンテナを一括停止/削除する

Docker で複数のコンテナを起動/終了/削除するワンライナーをメモしておきます。

bash で docker のサブコマンドやコンテナ ID を補完する

Ubuntu に Docker をインストールしたのですが補完が効いていなかった為、有効にしてみました。

はじめての Docker

「Docker エキスパート養成読本」が出版されました。約 100 ページ程度で読みやすく、それでいて必要な情報はしっかり網羅されています。Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!] (Software Design plus)作者: 杉山貴章,大瀧隆太,Yugu…